読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職

先日、送別会を経て現在の職場を退職して参りました。

医者として働き出して数年、いろいろと現実を見たな。

高校卒業して1浪して大学入って、授業つまんないな、実習つまんないなと思いつつも手術がうまい医者、いわゆるゴッドハンドになりたいと思って医学部を卒業し、始めた医者。

正直言うと、見たものはあまりいい現実ではなかったと思う。

それは今の日本が国民皆保険であり、高齢者社会であり、社会保障費が国の財源を圧迫しており、ていういろいろな背景があってのことだと思うけど、俺の思い描いていた医者像は架空なものの様な気がした。

 

今まで生きてきて常に目標、夢を持って生きてきたけど、ここにきて初めて夢を失った。そんな医者生活であり、それを続けていくのかどうかってところで悩んで、そんでもってこの旅に出ることになったのがきっかけだと思う。

今の日本の医療、俺が医者という職業について思うこと、など、おいおい話していこうと思います。

 

まずは、明日からいよいよ公的手続きなどを終わらして、旅に出る準備をする期間。

医者で世界一周しようとする人のために、俺個人の公的手続きについてもまとめてみようと思うので、またの機会に書きまーす。